TAKEDA

個人情報の取扱いについて VietnameseChineseEnglishJapanese 

HOME > 会社情報 沿革

沿革

1966年 03月 石川県能美郡寺井町(現 石川県能美市吉光町)にて個人創業。
1971年 06月 鉄筋加工機・鉄骨加工機の製造販売を目的に石川県能美郡寺井町(現 石川県能美市吉光町)において資本金5,000千円にて株式会社竹田機械製作所(現商号タケダ機械株式会社)を設立。
12月 小型機械生産のため本社工場を増設。
1973年 05月 販売拠点拡充のため九州、大阪、東京の各営業所を開設。
10月 ユニットワーカーシリーズの製造販売を開始。
1974年 05月 部品加工増強のため本社工場を増設。
1976年 05月 シャープカッターシリーズの製造販売を開始。
10月 販売拠点拡充のため仙台営業所を開設。
1978年 01月 コーナーシャーシリーズの製造販売を開始。
09月 機械組立工場として本社工場を増設。
1979年 09月 販売拠点拡充のため名古屋営業所を開設。
11月 当社の営業部門を竹田機械販売株式会社に営業譲渡。
1980年 01月 販売拠点拡充のため広島営業所を開設。
1982年 05月 形鋼オートドリルシリーズの製造販売を開始。
1984年 07月 大型機械加工、組立及び塗装工場として本社工場を増設。
1985年 04月 販売拠点拡充のため北関東営業所を開設。
1986年 08月 本社総合事務所を建設し、事務及び業務合理化のためコンピューターを設置。
1989年 03月 平板オートボーラーシリーズの製造販売を開始。
1990年 06月 竹田機械販売株式会社を吸収合併、同時に商号をタケダ機械株式会社に変更。
1992年 07月 日本証券業協会に店頭登録。
1994年 04月 現在地に本社及び工場を移転。
1998年 08月 丸鋸切断機シリーズの製造販売を開始。
1999年 07月 環境機器シリーズの製造販売を開始。
2000年 05月 子会社株式会社タケダテクニカルを吸収合併。
2004年 12月 株式会社ジャスダック証券取引所に株式を上場。
2006年 10月 欠損金填補のため資本準備金及び資本金を減少。
2008年 12月 株式会社アマダカッテング(現株式会社アマダマシンツール)と
業務提携を行う。
2009年 05月 タケダ精機株式会社を子会社化。
2010年 04月 ジャスダック証券取引所と大阪証券取引所の合併に伴い、
大阪証券取引所(JASDAQ市場)に上場。
10月 大阪証券取引所ヘラクレス市場、同取引所JASDAQ市場及び同取引所NEO市場の各市場の統合に伴い、大阪証券取引所JASDAQ(スタンダード)に株式を上場。
2013年 07月 大阪証券取引所と東京証券取引所が統合したことに伴い、
東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)に株式を上場。
2017年 05月 販売拠点拡充のためマレーシア駐在所を開設。

ページのTOPへ